お知らせNEWS

vibit CMS 6.x 以前のバージョンをご利用のお客様へ

2020/10/09

Vibitロゴ


平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社 vibit CMS 6.x 以前(6.x を含む)のバージョンをご利用のお客様に、Flashサポート終了に伴うページ編集画面代替パッチプログラム適用作業について以下のとおりご案内申し上げます。


<背景>
アドビ社によるFlashの2020年末サポート終了に伴い、各ブラウザもサポート終了予定となっています。Flashコンテンツは今後利用不可となる見込みのため、その対応が求められています。


<弊社対応>
vibit CMS 6 以前のバージョンでは、サイトツリー編集画面にFlashを使用している為、弊社としましてはFlashの代わりに JavaScriptを利用したサイトツリー編集画面に移行するためのパッチプログラムを開発し、現在ご利用のvibit CMSにパッチプログラムを適用することで対応致します。
*サイトツリー編集画面のユーザーインターフェースは変更されますが、基本的な操作方法はこれまでと同様となります。
*パッチ適用後、新しいサイトツリー編集画面の操作マニュアルをご提供します。


<今後のスケジュール>
・上記パッチプログラム適用作業の詳細や日時について、2020年11月上旬〜中旬頃にvibit CMS セールスパートナー様または弊社担当スタッフよりメールにてご案内させていただきます。
・作業日程:12月上旬〜中旬にて調整
・作業期間:3日間(お客様によるCMSの利用停止)
 *作業期間中も公開サイトの閲覧は通常どおり可能です。


<その他>
・新シリーズ vibit CMS Neoにつきましては、Flashを使用しておりませんので従来どおりご利用いただけます。


今回のパッチプログラム適用作業につきまして、大変ご不便をおかけすることになり申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。