お知らせNEWS

日本アジア投資様 Webサイトリニューアル制作 + vibit CMS Neo 導入

2021/01/07

JAICサイト

日本とアジアをつなぐ投資会社、日本アジア投資様。
長年vibit CMS をご利用いただいていますが、古くなったデザインを一新し情報を整理すること、またスマホからも快適に閲覧できるレシポンシブ対応とすることを目的にコーポレートサイトをリニューアル、同時にvibit CMS Neoを導入されました。

株主や投資家にIR情報やニュースリリースをこまめに発信することは、投資会社として重要な役割なひとつです。様々な入口から目的の情報にアクセスできる必要がありますが、掲載ページを増やせばその分更新作業に時間がかかってしまいます。

しかしこういったケースでは、まさにvibit CMS Neoの「コンテンツDB機能」が有効です。新しいIR情報やニュースリリースをコンテンツDBに登録するだけで、該当ページに自動的に反映させることができます。例えば日本アジア投資様の場合、トップページ、新着情報一覧、記事年毎一覧等の6箇所で同様のIR情報を閲覧することが可能です。これは、コンテンツDBに登録する情報(レコード)のタグを元に出し分けを行うことができるからであり、日々発信される多くの情報の中から閲覧者にとって役立つ情報をピンポイントで見つけることを手助けしてくれます。

このように、コンテンツDBに登録するだけで複数のページに反映されるということは、Webサイト担当者の負担を大幅に軽減するだけでなく、閲覧者が快適にサイトを回遊し、いち早く目的にたどり着けるなどユーザビリティの向上に繋がります。

また、今回のサイトリニューアルの目的の1つに、デザインを改善して企業イメージ向上を図るということがありました。
当初、トップページでより動きのあるデザインが候補に上がっていましたが、動きがありすぎると閲覧者がその動きにとらわれ、肝心のコンテンツに注目していただけないため、背景画像を動かす、または背景画像を固定するパララックス効果を取り入れるなど、単調になりすぎない動きのあるデザインとしました。
新しいデザインと情報が整理され最適化されたサイト構造のもと、目的の情報に容易にアクセスできる操作性の良さが、企業イメージの向上に貢献するものと期待されます。